寒い日が続き、体調を崩す子どもたちもいましたが、お部屋からは元気な声が聞こえてきます音符

年末、幼児で行われたお餅つき。いろいろなお餅をいっぱい食べましたが、食べきれなかったお餅を細かく切って、年明けの子どもたちのおやつに出すことにしましたチョキ



そして、新年を迎え太陽


細かく切ったお餅もいい感じになり、いよいよその日が来ました!!


「これ、何かわかる?」


テーブルの上のお皿を見て、
「”おかき”」と、返事が返ってきたので、


「何が変身したかわかる??」と、聞くと

「ん~???」と悩む子どもたちの中から、

「おもちーーー!!!」と、返事が聞こえてきました。


「せいか~い」にかっ

むぎ③むぎ④むぎ②むぎ⑥むぎ⑤のあ①

みんなでおいしくいただきましたにひひ
給食便り | 03:00 PM | comments (x) | trackback (x)
初夏・秋・冬、季節の変化を感じながら三度大吉山に登りました。
コースも少しづつ変えながら行ってきました!


5月編
初めての大吉山、どんなところかな!?わくわくで出発でした。
宇治川の橘橋が工事で通れず遠回り喜撰橋を行くと鵜飼の鵜をみることができました。(ラッキー)
大吉山1

興聖寺を抜けふもとに着くと足取りも軽く先には何があるのかと!?前へ前へと、どんどん進み
あっという間に頂上でした。
行きはJRを利用、帰りは京阪で桃山南口より参道の坂道を歩いて帰りました。まさかの、この登りが一番きつく一気に言葉がなくなりひたすら無言で歩く小羊さんでした。
大吉山2


11月編
夏の台風の被害で大吉山も通行不可!!どうなるかと冷や冷やでしたが、無事決行できました。
大きなイチョウと見事な紅葉を見せてあげたいと思っていましたが、
イチョウはほとんど散っていました。(残念)
大吉山3

しかし、紅葉は色づき始めきれいでした。そして何より楽しみなお弁当も楓の木の下でいただきました。自然の中でお友達と食べるお弁当は最高ですね。花より団子じゃないけれど紅葉よりお弁当の小羊さんです。
今回は、行きに京阪帰りはJRにしました。ボックス席にテンションアップしてました!
大吉山4


1月編
軍手をはめ寒さ対策をして身軽に出発!今回の宇治川では、たくさんの水鳥がいて興味津々で見ていました。
大吉山5

ふもとまで到着し「さあー.登るよ~!」の号令に駆け出す子、松ぼっくりなど見つけて歩く子、道なき道を探検・冒険しながら楽しむ子。個性豊かな小羊さんです。
軍手は、防寒用ではなく、安全のための役割と変化していました(笑)
大吉山6

大吉山7

見晴らし台で、ほっこり飴ちゃんタイム。そして、大吉山に「ありがとー次は、大羊大文字山に登りまーす!」と、お礼と報告をして下山しました。
大吉山8

下山も冒険!?最後の最後まで、大吉山!!ありがとうございました。
スタッフブログ::のあ・むぎチーム | 03:14 PM | comments (x) | trackback (x)
 

pagetop