園長ブログ・カピバラのひげ

保育園からのお知らせ・イベント情報

保育園書類ダウンロード

〒612-8033
京都府京都市伏見区桃山町
松平武蔵2-2
TEL:075-621-2739
FAX:075-623-5432

世光保育園の外観

日本基督教団 世光教会

障害者デイサービス・ケアホーム・ホームヘルプ ベテスダの家

すみれさんにとって保育園での初めての夏。
”夏ならでは”の「感触あそび」を、いっぱい楽しみました。

<湯水あそび>


スプーンやカップでお水(湯)をすくったり、ジャージャーしたり、また、MYタライでほっこりしたね音符

<泡あそび>
 

ベビーソープであわあわをいっぱい作りました。

<ポスターカラーぬたくりあそび>


ポスターカラーをお手々でさわって、そのお手々でシートやタライにペタペタペタ。おいしそうなジュースやきれいな色のお風呂になったね。

<シャワー>


いっぱいあそんだ後は、みんなの好きなシャワータイム。おしまいにするのをイヤイヤするお友だちもいたね。

<寒天あそび>


食紅で色付けしたカラフル寒天。ひんやりぷるるん、おいしそうlove にぎにぎ、ぐちゃぐちゃ、面白かったね!

<片栗粉あそび>


まっ白な片栗粉。さわると、キュッキュッて音がしたね。お水を入れると、あら、不思議!ト~ロトロに大変身!

<沐浴>


月齢の小さなお友だちは沐浴タイム。お湯に浸かると、ふわ~んととろけそうな笑顔になって保育者を癒してくれましたハート

<泥んこあそび>


「感触あそび」をたくさん楽しんだ子どもたち、泥んこあそびも大胆です!


ひと夏を経たすみれさん、心身ともにぐっと成長しました。9月には、新しいお友だちも2名加わって、益々、賑やかなすみれチームです。もう少し涼しくなったら、「秋」を感じにお散歩に行こうと思っています。
スタッフブログ::すみれチーム | 01:44 PM | comments (x) | trackback (x)
今年度も早4ヵ月が過ぎました。
6名の子どもたちで今年度スタートしたすみれさん。
コロナウイルの影響で自粛を余儀なくされ慣らし保育も半ば、中々全員が揃わない日々が続きましたが、6月、7月と全員顔を合わせられるようになり、新しい2名のお友達も加わりそれぞれのペースで保育園にも慣れていき、今では8名の子どもたちで楽しい日々を送っています。
そんなすみれさんの日常を今日は少しご紹介します。


<部屋>

鏡を見たりトンネルに入ったり好きなあそびを楽しんでいます。

<庭>


ボールを投げたり、ハイハイしたり、お砂遊びも楽しいな~♪

<アスレチック>


高くした畳の坂も力強く登ってくれています。

<ままごと>


“あ~む”と食べ真似したり、お皿に入れたり、ジャ~っと流したり☆


お部屋やお庭で色んなあそびを楽しんでくれています♪
本格的なあつ~い夏がやっとっやと始まりました。
体調管理に気を付けながら夏のあそびを楽しんでいきたいと思います。(北脇)



スタッフブログ::すみれチーム | 02:50 PM | comments (x) | trackback (x)
とうとうすみれっこ生活が終わりました。
4月からはひとつ大きくなって“ぶどうさん”へとステップアップする子どもたち。
毎日本当によく遊びました!
最後は、これまでご紹介しきれなかったあそびの世界をまとめてお届けしたいと思います。

【ちぎりがみあそび】
広告紙も面白いおもちゃに変身です。






【ホールあそび】
ひろーいホールでのびのび遊びました。








【ままごとあそび】
ファッションショー開催!?赤ちゃんを寝かしつけようと小さな手で優しくトントンしていました。






【お散歩】
乳母車を見ると“おさんぽ!”よーくわかっていました。






【指先あそび】
どんどん手先が器用に。ぽっとん!だけでなく、積んだり・貼ったり・めくったりできるようになっています。







初めておうちの方々と離れてすごした不安な日々。
神さまのお守りの中で保育者を信じて甘えてくれ、とっても愛らしく個性豊かにすごしてくれました。

ぶどうさんになっても、たくさん遊びながらもっともっと楽しい世界を広げていってくれることを願い、見守っていこうと思います。

すみれっこ生活おしまい!
あぁーたのしかったー!!
スタッフブログ::すみれチーム | 12:33 PM | comments (x) | trackback (x)
いつもはお部屋にこもりがちなすみれっこなのですが、例年になく暖冬の為、「さっぶぅ!」と言いながらも北風に負けず、おひさまの暖かい光に元気をもらって、お庭あそびを楽しめる日が多かったように思います。

昨年末のとある日、お部屋で遊んでいるとお庭から賑やかな声が聞こえてきました。
好奇心旺盛なすみれっことすみれ担任たちは、「なにしてはるんや?!」とテラスに出てみると…



そうです!おもちつきが始まったのです!
これは「見に行くしかないよね!」と、テラスから見たり、近くまで行って見たり、大羊(5歳児)のお姉さんたちの膝にちょこんと座って一緒に見せてもらいました。



迫力ある「ぺったん!」に釘付けでした!



つきたてのおもちは、美味しそうでふんわり甘い香りがしていましたよ♪


そして先日、世光保育園の中に郵便局が開局しました。



ゆうびんやさんごっこの始まりです。
「はがき買いに来てね!」と誘ってもらったので、初めてのお買い物!郵便局へ行ってみることにしました。



「いらっしゃいませー!」と熱烈な接客に「!!!」びっくりドキドキしていましたが、「ちょうだい!」「どうぞ!」のやりとりがブームなすみれっこたちなので、「っかい!(もういっかいやる!)」と、楽しめるようになっていきました。
お金を渡すだけで満足♪だったり、はがきを選んで診たりしながら、自分たちで買ったはがきにお手紙を書きました。





ポストへの投函も、大好きな「ぽっとん!」なので慣れたものでしたよ。
“お家の方からのお手紙が届いたよ~”とみんなに手渡すと、ニヤッと笑って喜ぶすみれっこたちでした!


いよいよすみれっこ生活からひとつ大きくなろうとしています。
大好きなお友だちとあそぶ毎日を大切に過ごしていこうと思います!
スタッフブログ::すみれチーム | 03:01 PM | comments (x) | trackback (x)


新しい年を迎えましたが、少し前を振り返ってクリスマスの様子をお伝えしたいと思います。




すみれチーム(0歳児)とぶどうチーム(1歳児)は、みんなでクリスマスを迎えるために「アドベント礼拝」をお捧げし、クランツのロウソクに火が灯る中でイエスさまがお生まれになった日のお話を聞きました。

「あかちゃん(イエスさま) ねんね!」
「めーめーやなぁ!」
「おかあさん(マリヤさん)!」「おとうさん(ヨセフさん)!」
「♪おーほし ひかるぅ ぴっかっぴっかー」
と、それぞれが興味津々でした。




世光保育園のクリスマスの日。

お家の方々も一緒にクリスマス礼拝でイエスさまのお話を聞きました。
そして、その後の祝会では、中からいろいろな物が飛び出してくる不思議な「かばんばん」に盛り上がり、歌って踊って楽しいひと時を過ごす事ができました。

世界中の人々を救うためにお生まれになったイエスさまに感謝し、「クリスマスおめでとう!」と嬉しい気持ちでいっぱいの一日となりました。
スタッフブログ::すみれチーム | 02:51 PM | comments (x) | trackback (x)
すっきりとした秋晴れのある日、《だいこんさん》の種まきをしました。



種まきよりも土いじりが面白かったようですが、無事に発芽した《だいこんさん》は、暖かな陽射しや恵みの雨を受けてすくすくと大きくなっていってくれました。

子どもたちと一緒に「大きくなってきたかなぁ??」と緑のはっぱにお水をあげたり、「おいしいだいこんさんになってね!」と指でつんつんパワーをあげたりすること約1カ月。



ついに《だいこんさん》が土の外にひょっこりと白いあたまを出したので、みんなで収穫しました!



小ぶりながらも立派な《だいこんさん》へと育ってくれたではありませんか!
毎日のように「っぱ?(はっぱ?」「こ?(だいこん?)」と成長を待ちわびていたすみれっこたちは、興味津々で思わずそのまま食べちゃいそうになっていましたよ。
お隣のぶどうチームねっこちゃん(1歳児)たちも“なんだろう??”と集まってきました。




たくさん収穫できた《だいこんさん》は、給食の先生が丸ごと茹でてくださり、すみれっこはもちろん、ぶどうチームにもおすそ分けしてみんなでわかちあっていただきました。
ほんのーり甘くて美味しかったようで、「まんま!」「っかい!(もういっかい!)」と食べるてが止まらないすみれっこたちでしたよ!



《だいこんさん》おいしかったよ!ありがとう!!
スタッフブログ::すみれチーム | 05:21 PM | comments (x) | trackback (x)
日に日に空気が冷たくなり、冬の訪れを感じる今日この頃。
先日はすみれチーム(0歳児)ぶどうチーム(1歳児)合同で、野菜や果物等、恵みに“ありがとう”の気持ちで、収穫感謝礼拝をささげました。



たくさんの野菜に囲まれながら、様々な恵みを下さる神様のお話を聞きました。
土から芽が出て大きくなって色んな野菜が出来ていく“どんどこどんどこ”のお話を聞いたり、賛美歌を歌ったり、、、『これなにかな?』と野菜を見せると、『にんじん!!!』『あーー!!』 と指をさしたりお喋りしながら興味津々の子どもたちでした。





礼拝後には、野菜に触れ匂い味わい、、、と五感を使いながら恵みを下さる神様、野菜を作ってくれる方々、美味しいご飯を作ってくれる方々に“ありがとう”の気持ちを知りました。





礼拝の少し前には各チーム、プランターに二十日大根や小松菜等の野菜の種まきにも挑戦!
みんなで大切に育て、収穫を喜び、感謝の気持ちを持ってみんなで大事に頂きたいと思います。



この経験が心に残り、“ありがとう”の気持ちが育まれていくと嬉しいなと思います。

スタッフブログ::すみれチーム | 02:50 PM | comments (x) | trackback (x)
食欲の秋・読書の秋・スポーツの秋…さまざまな秋がやってきました!
すみれっこたちには【いっぱいあそぶ秋】が訪れています。
《ひとりで》の遊びの世界が充実し、《おともだちと》の遊びの世界へと広がり始めています。
そんなすみれっこたちが今はまっている【アスレチック遊び】【かくれんぼ】をご紹介いたしましょう!





ながーいトンネルくぐりに挑戦してみました。
「入るのちょっと怖いな」「なんかドキドキする」と、入り口でモゾモゾしていても、反対側にいるおともだちや保育者に「おーい!おいでー!」と呼ばれるとパァッと笑顔になり、ハイハイでくぐり抜けられました!




月齢の低い子どもたちが、マットのお山登りに挑戦するようになりました。
ずり這いやハイハイが上手になってきたので「やってみたい」という気持ちがムクムクと芽生えてきています。
時には思うように動けず助けを求めることもありますが、くじけずに何度も登ろうとする姿には頼もしさを感じるようになりました。




月齢の高い子どもたちは、はしご登りに挑戦です。
歩く事が上手になり、バランスを取りながら急な角度でも手足にしっかり力を入れてよじ登ります。
登り切った後は、達成感に満ちあふれた表情を見せてくれましたよ!




すべり台も気になって仕方ないすみれっこたち。行きはよいよい帰りは…
シューッと滑るスリルさえも楽しく感じてきて、時間を忘れて夢中になっていました。




かくれんぼも人気です。
「あれ?いないなぁ…どこいかはったんやろ??」とキョロキョロ探せば、のれんの向こう側からワクワク期待感でいっぱいの子どもたちが、元気いっぱいに「ばぁ!」と飛び出してきます。
そして再びウキウキしながら隠れに行く。たまらなく可愛い時間です!

保育園には実りの秋、収穫感謝祭が控えています。
次回はすみれっこの【実りの秋】をお伝えしたいと思います!
スタッフブログ::すみれチーム | 08:29 AM | comments (x) | trackback (x)
少しずつ暑さも和らぎ、風が心地良くなってきましたね。
今年は梅雨が長く、短ーい夏でしたが、寒天、片栗粉、泡、えのぐ、、、と、目一杯夏のあそびを楽しみました。
いろんな感触あそびを、初めから大胆にさわって楽しめる子もいれば、“なにこれ!!”と見ただけで大号泣したり、手に付くと“いやー!!”と助けを求める子、、、
と、タイプはバラバラなすみれっこたち。
初めての感触に出会い、いろんな表情、姿を見せてくれました。
今回はそんな「あつーい夏でも元気いっぱい」【感触あそび編】をお送りいたします。


寒天

食紅で作った色とりどりの寒天。
ツンツンしてみたり、持ってみたり、にぎって潰してみたり、、、
カップに入った寒天をひっくり返すけど中々出てこず、不思議そうに覗き込んだり、、、
“おいしそ~”とつい食べそうになったり⁉(笑)

片栗粉

粉はサラサラ、水を入れるとトロトロ、ドロドロに。
粉だらけになりながらも、終始“なにこれ?”“なんやろか?”“なんかてにつく、、、”と不思議な表情。
キョトンとした顔がとっても可愛いすみれっこたちなのでした。



モコモコ泡をツンツンツン~♪
みんなで頭に沢山つけて「ツノツノヘアー」が大流行しました。

えのぐ

いつものお絵かきの時より大胆に!!
手やスポンジで色んなところに塗ったり描いたり。体中えのぐだらけになりました。

沐浴

月齢の低いお友だちは、沐浴台でお湯につかって汗を流しました。
なんとも言えないほっこり顔を見せてくれました♪

初めは苦手だった子も、お友だちがさわっているのを見ると、一緒にさわれたり、お友だちとやりとりして楽しさ倍増♪
それぞれのペースで慣れたり、楽しみを見つけていましたよ。
身も心も開放させて大満喫した夏。なんだか一回り大きくなったような気がするすみれっこたち。
秋にはどんな成長を見せてくれるか楽しみです♪


スタッフブログ::すみれチーム | 06:39 PM | comments (x) | trackback (x)

のんびりとした梅雨が去ったあと、「待ってました!」といわんばかりに空には入道雲がモクモクと膨らみ、太陽がギラギラと輝く暑い夏がやってきました。

夏といえば、水遊びがしたくなりますよね。
保育者たちも「今年はどんな水遊びにしようかな?」「楽しんでくれるかな?」と計画を立てながら、“早くすみれっこたちと遊びたい!”とうずうずしていました。

ところが、雨、雨、雨…。



アスレチック遊びをして体を動かしたり、いろいろな大きさの穴に“ぽっとん!”とホースや花はじきを入れる事に夢中になって遊ぶ毎日でした。

それでも、雨に誘われてカタツムリが遊びに来てくれた日には、「おぉ!」「あぁー!(なんかいる!)」とのっそり動くカタツムリに興味津々で、さわってみようとする子もいましたよ。




そして、ついに梅雨明け!待ちに待った水遊びの始まりです!!





初めはドキドキ…“だっこしといてよー”と不安を見せたり、“このちょろちょろしてるのなんやろ?”とそーっと触ったり、見ているだけだったり、反応は様々でした。


水遊びの経験を重ねていくうちに、バシャバシャと水しぶきを全身に浴びたり、水面を力いっぱい叩いてみたり、水を汲んでは「じゃー!」と流す事にはまったり…



お友だちと“どうぞ”と渡し合いっこをしたり、顔を合わせては“おもしろいね♪”とにっこり笑い、時には“じゃじゃじゃー”と水の掛け合いっこが盛り上がることも!


気持ちの良いお水を使える事に感謝しながら、すみれっこたちは五感をフルに使って夏ならではの遊びを楽しんでいます。


次回は、「あつーい夏でも元気いっぱい!」その2(感触あそび編)をお送りします。
お楽しみに!!
スタッフブログ::すみれチーム | 09:35 AM | comments (x) | trackback (x)

pagetop