園長ブログ・カピバラのひげ

保育園からのお知らせ・イベント情報

保育園書類ダウンロード

〒612-8033
京都府京都市伏見区桃山町
松平武蔵2-2
TEL:075-621-2739

世光保育園の外観

日本基督教団 世光教会

障害者デイサービス・ケアホーム・ホームヘルプ ベテスダの家


のんびりとした梅雨が去ったあと、「待ってました!」といわんばかりに空には入道雲がモクモクと膨らみ、太陽がギラギラと輝く暑い夏がやってきました。

夏といえば、水遊びがしたくなりますよね。
保育者たちも「今年はどんな水遊びにしようかな?」「楽しんでくれるかな?」と計画を立てながら、“早くすみれっこたちと遊びたい!”とうずうずしていました。

ところが、雨、雨、雨…。



アスレチック遊びをして体を動かしたり、いろいろな大きさの穴に“ぽっとん!”とホースや花はじきを入れる事に夢中になって遊ぶ毎日でした。

それでも、雨に誘われてカタツムリが遊びに来てくれた日には、「おぉ!」「あぁー!(なんかいる!)」とのっそり動くカタツムリに興味津々で、さわってみようとする子もいましたよ。




そして、ついに梅雨明け!待ちに待った水遊びの始まりです!!





初めはドキドキ…“だっこしといてよー”と不安を見せたり、“このちょろちょろしてるのなんやろ?”とそーっと触ったり、見ているだけだったり、反応は様々でした。


水遊びの経験を重ねていくうちに、バシャバシャと水しぶきを全身に浴びたり、水面を力いっぱい叩いてみたり、水を汲んでは「じゃー!」と流す事にはまったり…



お友だちと“どうぞ”と渡し合いっこをしたり、顔を合わせては“おもしろいね♪”とにっこり笑い、時には“じゃじゃじゃー”と水の掛け合いっこが盛り上がることも!


気持ちの良いお水を使える事に感謝しながら、すみれっこたちは五感をフルに使って夏ならではの遊びを楽しんでいます。


次回は、「あつーい夏でも元気いっぱい!」その2(感触あそび編)をお送りします。
お楽しみに!!
スタッフブログ::すみれチーム | 09:35 AM | comments (x) | trackback (x)

pagetop